読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアンパセリー 双葉の間からカワイイ葉っぱ

イタリアンパセリーの種を蒔いてから1か月ぐらいが経ちました。

この1か月間ちょっとしたことがいくつか起こりました。

 

まず最初に、初めて芽を出したものをイタリアンパセリ―と思って癒やされていたのに実は違う植物だった。未だに何の芽なのかは不明です。

しかも芽を出すのは早かったくせして、そちらの方が成長が遅く未だに双葉のままです。

 

そして、ある日、双葉の形が違うヤツがあることを発見しました。

よくよく見ると食べられたような感じです。

もっとよくよく見ると、体長1cmにも満たない緑色の芋虫が葉っぱをむしゃむしゃ食べていました。

速攻で駆除です。

それが2回。

虫の駆除はその都度やるのはめんどくさいと思い、鉢の下にお皿を置いてそれに水を一杯に入れて、陸から攻めてくる虫ようにバリケードを設置しました。100円ショップでお気軽に買えます。

これはイタリアンパセリーの乾燥に弱いという弱点も一緒に解消できるという一石二鳥でしたので我ながらGood Jobです!

 

テリツメンアビ